© 2018 numazu-research

黒字経営支援のスペシャリスト

「木村昌宏税理士事務所」

木村昌宏

  • Facebook - Black Circle

キムラ マサヒロ

こんなことやってます

税理士・特定社会保険労務士

キャッシュフローコーチ®

「経営者の口から『どうせ沼津だから』という言葉が出るたびに、歯がゆい気持ちになるんです。」

木村さんの税理士事務所は、沼津市内に多くのクライアントを抱える。

税理士・特定社会保険労務士として祖父の代から続く事務所の後を継ぎ、「中小企業の経営者を元気にしてまちを元気にする」ことを自らのミッションとして掲げている。
その志のとおり、一般に30%程度だとされている法人平均黒字率に対し、顧客の黒字率を70%以上にまで引き上げているというのだから驚きだ。

東京で生まれた木村さんが母親の地元である沼津へ引っ越してきたのは小学5年生の頃。
大学進学で再び東京へ出て、都内の税理士法人に勤務した後、10年程前に家業を継ぐため沼津へと戻った。

「当時、かつての賑わいを失った沼津のまちは閉塞感に満ちた空気がただよっていました。環境が良くなければ必然的に経営者の士気も削がれていき、このまちで商売をすること自体を諦めたような言葉を何度も耳にしてきました。私自身も一企業の経営者であるからこそ、その気持ちが痛いほどわかる。そして、それに対して自分に何ができるかを常に考えています。人も企業も減少傾向にある環境の中で生き抜いていくためには、企業は人々から選ばれる独自の強みを持つ必要がある。だからこそ、従来の税理士の枠を超えて全力でそのサポートをしたいと思っています。」

東京の税理士法人に勤務していた頃から、度々「どうしたら業績がのびるのか」という相談を受けてきた。お金を管理し決算書の説明をするだけが税理士の役割ではないと思い知った。

「当初はその質問に答えられず、本質的にクライアントの役に立てていないことがわかり、もどかしい思いをしました。その経験から、経営のやり方やマネジメント、コーチングまで、徹底的に勉強したんです。」

そして今、業績をのばすことにこだわる独自のスタイルを確立し、それは自身が代表を務める税理士事務所の強みになっていった。

「どうしたら中小企業が業績を伸ばせるのかといえば、その会社の持つ強みを尖らせることに尽きると思います。売り上げが足りず不安になって商品や業務の幅を広げてしまう、というのは業績不振の企業が陥りがちな状況です。そうするとその会社の強みや特長が見えづらくなり、余計に選ばれなくなる傾向がある。自社の個性や強みを際立たせることができれば、顧客から選ばれる理由になります。それによって業績が伸びたら、経営は格段に楽しくなる。より多くの経営者に心から『経営って楽しい!』と感じてもらいたいんです。」

“黒字の黒子”の異名を持つ木村さんは、名実ともに業績を伸ばすスペシャリスト。
その熱い思いと揺るぎない実績こそが、多くのクライアントから信頼を得ている所以に違いない。

これからのこと

経営者だけでなく、起業を考えている人が事業化に向けスムーズに動き出せるようサポートをしていきたいとも考えていて、本質的な「経営のやり方」を教えるセミナーなども開催している。

また、税理士として沼津の経営者たちを元気にするという間接的なまちの活性化にとどまらず、直接まちづくりに関わりたいという気持ちも抱いている。
友人に誘われて参加したまちづくりのスクールを通して感じたのは、まちの活性化も経営も構造は同じだということ。

「人や企業が減少しつつある沼津市の限られた資源をもって、いかに人から選ばれる存在になるかを考えるべきだと感じました。そのためには、突出するものを1つ見つけ、そこに磨きをかけて強みを尖らせる必要がある。経営をまちづくりというフィールドに置き換えれば、選ばれる=住みたくなるまちになるということです。そして、企業が変わるために経営者が考えを変える必要があるように、まちが変わるには、そこに住む人々が意識を変えるしか方法はありません。」

まちに貢献したいという思いは、純粋に、沼津やそこに暮らす人たちに恩返しがしたいという気持ちから。

「祖父が税理士事務所を創業し、母がそれを継いで、いま自分にまわってきたバトン。幼い頃から人や環境に恵まれていて、おそらく苦労することが少ない人生でした。でもそれは、創業者である祖父や、母を信頼して仕事を与えてくれた沼津の人たちのおかげ。だからこそ、経営者のサポートやまちづくりへの参加を通じてその恩返しをしたいんです。」


感情に流されず数字と向き合い、時には経営者へ厳しい言葉を投げかけなければならない税理士という職業。
経営に対する厳格な姿勢から「鬼軍曹」と呼ばれることもあるが(笑)、
しかし本当は誰よりも、義理人情を大切にしている。

〈連絡先〉


木村昌宏税理士事務所

沼津市東間門148-1
tel:055-964-1331

facebookページ 「キャッシュフローコーチ 第0期mvp/“黒字の黒子” 木村昌宏」
https://www.facebook.com/cashflowcoach0mvp/


公式HP
http://toeimc.co.jp/