© 2018 numazu-research

社会に喜ばれる仕事を追求する

「サンディオス」

  • Facebook - Black Circle

​ツガ ユウコ

こんなことやってます

有限会社サンディオス代表取締役

沼津にある広告制作会社サンディオスの二代目女社長。

創業者であるお父さんは、あの有名な『のっぽパン』を仕掛けた方。

わんぱく盛りの三つ子男児のママでもある。

「社会に喜ばれる仕事を追求すること」がモットーだと話す仕事時の彼女は、いつも知的で鮮麗されている。まさに出来る女。

「きれいなデザインが必ずしも売上をアップするわけではない。クライアントの売上に貢献することこそ、広告の根幹である」という考えと「地元に愛される商品こそが、地域を盛り上げことに繋がる」という想いが軸となり、広告制作という枠を超えた仕事を創出している。

地域と企業をつなげるマーケティングコミュニティ「Ne?Hi!Ho-SHIZUOKA」や、地元で活躍する人材育成と企業を繋げる目的で開催した「沼津マーケティング&プレゼン塾」を開催。

「いやー、今日もドタバタでさー、息子がさー」

「大切にしたいものは欲張りなくらいたくさんある。今しか出来ないことを楽しんで、少しづつでも前に進もうと思ってる」

​どちらも本人口から出るリアルな言葉。

経営者、妻、三つ子のママ、制限ある時間の中でも、どこまでもポジティブである。