© 2018 numazu-research

バランス感覚を持って呉服業界に挑む

「井草呉服店」

イグサ マサヒコ

こんなことやってます

井草呉服店 三代目

新仲見世商店街 会長

沼津新仲見世にある創業77年の歴史を持つ井草呉服店三代目。

市場規模が縮小し続ける呉服業界、「自分がどれだけ出来るか試してみたい」という想いから、都内に店舗を構える大手百貨店を辞め、13年前に沼津に戻ってきた。

 

「着付け教室などを積極的に行っているけど、実際どれだけやれているのかわからない」と笑うが、地元での信頼はとても厚い。

大事にしていることは「バランス感覚」だという。

きちんと軸を持ちながら柔軟に、そして、ひとつのことがらに偏らない。

色々な役職を兼任しているのは、そんな井草さんの人柄なんだと思う。